/

この記事は会員限定です

国産コンテンツを中国に輸出、フジテレビ・アリババ連合

[有料会員限定]

フジテレビはアリババ集団系のネット動画の配信事業者と提携する。7月から日本のドラマを中国全土で配信する。フジの海外事業は中国やアジア圏の成長を取り込み、大きな収益源に育っている。日本テレビ放送網などもアジア圏での配信を強化しており、成長が著しい海外市場を開拓する動きが増えそうだ。

フジはアリババ傘下のネット動画サービス「YOUKU(ヨウク)」と組む。10~20歳代の若者から人気で、同サービスを手掛...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り574文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン