サッカー

森保監督にバトン Jリーグ25年、人材活用も新局面
アナザービュー 武智幸徳

2018/7/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカー日本代表の新監督に、森保一・U-21(21歳以下)監督が兼任で就くことになった。

日本人指導者の間で監督交代がなされるのは1997年の加茂周―岡田武史以来になる。この時は監督解任に伴う継承劇だったから、92年に初のプロ監督としてスタートしたオフト時代から数えると、平時では初のバトンタッチといえる。

交代の背景にあるものは何か。ロシア大会の結果に浮かれ、日本サッカー協会と技術委員会が夜郎自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1の川崎は20日、日本代表MF三好康児(22)がベルギー1部リーグ、アントワープに期限付き移籍することが正式に決まったと発表した。期間は来年6月30日まで。今月17日に現地に向けて出発していた。〔 …続き (20日 19:52)

茨城県の大井川和彦知事(右)を表敬訪問したサッカー日本代表の森保一監督(20日、水戸市)

 サッカー日本代表の森保一監督は20日、茨城県庁(水戸市)で大井川和彦知事を表敬訪問した。9月5日に県立カシマサッカースタジアム(同県鹿嶋市)でパラグアイ代表との国際親善試合が開かれるのを前に「すばら …続き (20日 17:19)

ワーレゲム戦の後半、ゴールを決め喜ぶシャルルロワの森岡(19日、ワーレゲム)=共同

 【ワーレゲム(ベルギー)=共同】サッカーの海外各リーグは19日、各地で行われ、ベルギー1部でシャルルロワの森岡亮太はワーレゲム戦にフル出場し、後半20分に得点した。今季2点目。チームは1―3で敗れた …続き (20日 8:04)

ハイライト・スポーツ

[PR]