2019年2月19日(火)

2/19 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株価大幅反発も市場に高揚感なし チャートが映す弱気[有料会員限定]
  2. 2位: 「ドル建て」日本国債に資金、海外勢の買い拡大[有料会員限定]
  3. 3位: オリエンタルランド、「新幹線」に迫る「ミッキー」[有料会員限定]
  4. 4位: 孫氏がかけた「保険」の意味(一目均衡)
  5. 5位: サンドラッグ、増益の大記録を止めた3つの壁[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,281.85 +381.22
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,300 +400

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

2月18日(月)14:20

ソフトバンクとトヨタ 丸の内で通勤シャトル実証実験[映像あり]

iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省が慶大の計画了承

2月18日(月)13:00

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

利益9割減 野村HD4-6月期「法人部門、赤字転落」

金融最前線
2018/7/26 18:04
保存
共有
印刷
その他

野村ホールディングスが26日発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は純利益が52億円と前年同期比91%減った。方向感の見えにくい相場環境の中で投資手控え姿勢が強まり、法人向けのホールセール部門が9四半期ぶりに赤字に転落した。

ホールセール部門は税引き前損益が74億円の赤字となった(前年同期は254億円の黒字)。新興国市場からの資金流出を背景に債券売買が4割近く落ち込み、米州、欧州、アジア、日本すべての地域で減収となった。

個人営業部門も苦戦した。税引き前利益は199億円と同20%減り、16年7~9月期(144億円)以来の低水準となった。米中貿易摩擦への懸念から個人投資家の様子見姿勢が強まり、株式や投資信託などの買い付け額が減った。

北村巧財務統括責任者(CFO)は記者会見で「リスクの取り方に慎重になりすぎた。コスト削減と同時に収入増を追求していかなければならない」と語った。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム