2018年11月16日(金)

ビニールハウス遠隔制御を実用化へ、大崎電気工業

IoT
2018/7/27 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大崎電気工業は農業用ビニールハウスを遠隔制御するシステムを実用化する。スマートフォン(スマホ)でハウス内の温度や湿度などを遠隔調整する実証実験を熊本県のトマト農家と始めており、空調や燃料消費を遠隔操作する技術にメドをつけた。次世代電力計(スマートメーター)で培った技術をフル活用し、人手不足に悩む農家の負担を軽減する。

8月に発売する農家向けの新サービス「ファームウォッチ」はビニールハウス内の温度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報