日経消費DI、5四半期ぶりにマイナス圏に

2018/7/26 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

持ち直しが続く消費の先行きに懸念が広がってきた。四半期ごとに消費関連企業の景況感を示す「日経消費DI」の7月調査は、業況判断が5四半期ぶりにマイナスに転じた。5月の天候不順で物販やサービスの既存店が落ち込んだほか、消費者の根強い節約志向も響いた。支出意欲の低下が見込まれ、3カ月後の10月の見通しもマイナスとなった。(詳細を27日付日経MJに)

今回の調査後に発生した西日本豪雨や記録的な猛暑の影響…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]