2018年11月19日(月)

関西発「スポーツCAFE」

フォローする

ラグビー神鋼にカーター入団 NZ流にチーム導く

2018/7/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

スポーツ界で今、最も熱い土地といえば神戸だろう。サッカーJ1の神戸に加入した世界的名手、アンドレス・イニエスタが7月22日に日本デビュー。そのイニエスタに劣らぬ名声を誇る大物が、時を同じくしてラグビー・トップリーグの神戸製鋼に入団した。ニュージーランド出身のダン・カーターだ。

入団会見で福本チームディレクター(左)と撮影に応じるカーター(7月16日)

同月16日、神戸市内での入団記者会見に同席した福本正幸チームディレクターの高揚ぶりがすべてを物語っていた。「まさか一緒にプレーしてくれるとは思っていなかった。隣に座って会見しているのが信じられない」

SOとCTBをこなすカーターを名手たらしめる要素は枚挙にいとまがない。パスの正確さは言うに及ばず、相手選手にタックルされた状態で放るオフロードパスでは左側の選手に左手だけで投げる妙技もしばしば。快足を生かしたランも一級品で、走りながらわずかな重心移動やパスダミーで相手選手を翻弄し、走路をこじ開ける動きは秀逸。左足からのキックは針の穴を通す精度と飛距離を誇る。

世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのクルセーダーズやニュージーランド代表の主力として長く活躍してきた。国の代表同士が対戦するテストマッチで実に1598得点を挙げ、ワールドカップ(W杯)でのニュージーランド2連覇に貢献した2015年を含め、世界最優秀選手に3度輝いている。

ニュージーランドやオーストラリアなどの強国の主力が日本のチームに加わることは、もはや珍しいことではなくなった。ただ、カーターほどの大物が来ると予想した人はそう多くなかったはず。本人は日本に来た理由をこう述べた。「これまで16シーズン、プレーしてきたが、これだけ長くやると新しいモチベーションが必要になる」。15年限りで祖国を離れ、昨季までフランスのラシン92で活躍した36歳は「もう一つプレーしたい国が日本だった」と話した。

神戸製鋼は今季、ニュージーランド代表コーチなどを務めた知将、ウェイン・スミス氏を総監督に迎えた。ラグビー最強国のダイナミックな展開攻撃を取り入れようとしている中、その国で長年、司令塔を務めたカーターの加入は何より心強く、「今季目指すニュージーランドラグビーをより具現できる体制が整った」と福本チームディレクター。8月31日のトップリーグ開幕が今から待ち遠しい。

カーターは、長きにわたる現役生活を「神戸で終わらせようと思っている」とまで語った。その覚悟から本気度の高さがうかがえる。

(合六謙二)

関西発「スポーツCAFE」をMyニュースでまとめ読み
フォローする

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

関西発「スポーツCAFE」 一覧

フォローする
入団会見で福本チームディレクター(左)と撮影に応じるカーター(7月16日)

 スポーツ界で今、最も熱い土地といえば神戸だろう。サッカーJ1の神戸に加入した世界的名手、アンドレス・イニエスタが7月22日に日本デビュー。そのイニエスタに劣らぬ名声を誇る大物が、時を同じくしてラグビ …続き (7/28)

有水HCはかつてのチーム文化の復活を目指す=近鉄ライナーズ提供近鉄ライナーズ提供

 ラグビーの近鉄が新シーズンへ始動した。昨季はトップリーグ(TL)で最下位に終わり、下部のトップチャレンジリーグに降格。ラグビー部創部90周年となる2019年をTLで迎えるべく、チームは外部の人材に再 …続き (6/23)

試合後は両者和やかに記念撮影した=関西ラグビー協会提供

 ラグビーの関西学生代表が3日、ニュージーランド(NZ)学生代表と対戦した。33―47で敗れたものの、今や春の風物詩となりつつある強国との手合わせが、着実に関西大学ラグビー界の底上げにつながっているこ …続き (5/26)

ハイライト・スポーツ

[PR]