2019年8月21日(水)

標識をいさり火と誤認 長崎の海上タクシー

2018/7/26 10:05
保存
共有
印刷
その他

長崎県佐世保市の黒島漁港で昨年5月、海上タクシーが防波堤に衝突した事故で、運輸安全委員会は26日、船長が防波堤の位置を示す黄色の標識を海上の漁船から出ていたいさり火と誤認したのが原因とする報告書を公表した。

報告書によると、事故は昨年5月14日午後9時46分ごろ、黒島漁港を出港直後に発生。船長は黒島漁港での夜間航行が3回目で不慣れだった。さらに、周囲の状況に素早く対応できると考え、レーダーを見ずに目視で見張りをしていた。

事故では乗客11人のうち7人がけがを負った。乗客には、映画のロケ後の移動中だった人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李さん、俳優の小松菜奈さんらがいたが、報告書は詳細を明らかにしていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。