/

この記事は会員限定です

豊田通商・加留部会長ら4氏が議論 名古屋で景気討論会

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターは25日、名古屋市内で景気討論会を開いた。約380人が来場し、国内外や中部地区の景気見通しのほか、貿易摩擦への懸念などについての活発な議論に耳を傾けた。豊田通商の加留部淳会長ら4人のパネリストの発言要旨は以下の通り。

豊田通商会長 加留部淳氏「IT、人手不足感」

中部圏の景気は自動車や電子部品の輸出により非常に良い状況だ。設備投資も増えており、国内で積極的に投資している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1346文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン