2019年8月25日(日)

抗精神病薬処方の子供、大半が副作用検査受けず

2018/7/25 20:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統合失調症などの治療薬「抗精神病薬」を処方している子供の大半が、副作用の兆候を確かめる検査を受診していないことが、東京都医学総合研究所(東京・世田谷)などの調査で分かった。子供への抗精神病薬投与では糖尿病や無月経などの副作用が出る恐れがあり、同研究所は「健康確保のためにも定期的に検査を受けてほしい」と訴えている。

調査は厚生労働省が作ったレセプト(診療報酬明細書)のデータベースを活用。2014年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。