2018年10月21日(日)

予防医療にビッグデータ 家電から収集・分析

経済
2018/7/25 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

官民が連携し、ビッグデータを使った予防医療に乗り出す。経済産業省とシャープやKDDI、セコムなど約10社は共同でインターネットとつながる家電などから集めたデータを分析し、運動指導や認知症予防に役立てる仕組みを2019年度にも稼働させる。高齢化社会において、病気の予防は医療費の抑制にもつながる。

シャープやKDDIのほか、コニカミノルタやオムロン、フィットネスのルネサンス、睡眠改善システムのニュー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報