陸上イージス、調査を延期 地元反発に配慮

2018/7/25 19:30
保存
共有
印刷
その他

防衛省は25日、陸上配備型の迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地の地質・測量調査の一般競争入札手続きを延期すると発表した。8月2日の開札予定日を9月12日に遅らせる。候補地の秋田県、山口県の地元自治体が、計画の説明が不十分だとして調査日程の変更を求めていたことに配慮した。

防衛省はイージス・アショアを陸上自衛隊の新屋演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)にそれぞれ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]