2019年5月25日(土)

安倍首相の総裁3選、なぜ有力? 3つのポイント

3ポイントまとめ
2018/7/26 11:00
保存
共有
印刷
その他

9月の自民党総裁選で安倍晋三首相の3選が有力になっています。なぜでしょうか。

(1)国会議員票で優位

総裁選は国会議員票と党員・党友による地方票の合計で争われます。議員票は細田派、麻生派、二階派が安倍氏支持です。岸田派の会長である岸田文雄政調会長は24日、出馬せず安倍氏を支持する考えを明らかにしました。首相の優位は強まっています。

岸田氏、総裁選不出馬を表明 安倍首相の3選が有力に

(2)地方票固め急ぐ

首相は地方議員と一緒に会食したり、予算要望を聞いたりしています。2012年の総裁選では地方票で石破氏に大差を許したからです。今回は圧勝しようと地方票固めを急いでいます。

首相、地方票固めへ始動 総裁選圧勝へハードルなお

(3)今後どうなる?

総裁選を乗り切ったとすると、次は来年夏の参院選です。1人しか当選しない32の選挙区で野党が共闘すると与党が苦戦しそうなので、参院選に向けた準備が大切になります。

自民、参院選公認候補56人発表 「定年超え」も7人

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報