2018年9月19日(水)

自動ブレーキ、夜間歩行者で競う トヨタを各社追う

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2018/8/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 夜間の歩行者に対応する自動ブレーキの搭載が加速する。トヨタ自動車は上級ミニバン・セダンのほか、最量販車の「カローラ」に同ブレーキを標準搭載した。マツダは「CX-3」や「アテンザ」の自動ブレーキを夜間歩行者に対応させた。各社の自動ブレーキは改良が進み、昼間の歩行者対応では差が縮まっている。夜間の歩行者対応が新たな競争軸になってきた。

■新型クラウン・カローラに搭載

 夜間の歩行者を検知して作動する自動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報