2018年9月19日(水)

習主席が訪ねた日清戦争敗戦の島

風見鶏
コラム(経済・政治)
中国・台湾
2018/7/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が「ずっと来たかった」場所なのだそうだ。黄海に面した山東省威海市の沖に浮かぶ劉公島である。

 国営の中央テレビなどによると、習氏は6月12日に念願かなってこの島を訪れた。フェリーで上陸し、清の時代に築かれた砲台の跡や「中国甲午戦争博物館」に足を運んだ。

 「甲午戦争」とは、1894年に起きた日清戦争の中国での呼び名である。

 この島に司令部を置いた清の北洋艦隊は、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報