/

この記事は会員限定です

サイバー攻撃、誘う「蜜つぼ」 おとりで新手口収集

電子の森

[有料会員限定]

甘い蜜に誘われて、世界中から群がってくる攻撃者たち――。サイバーセキュリティーの専門家は、次々と編み出されるサイバー攻撃の手口を分析するため、「ハニーポット(蜜つぼ)」と呼ばれるシステムを使っている。意図的にセキュリティー上の弱点を設けた端末などをおとりにして攻撃のサンプルを集め、防御策を練るのが狙いだ。

米国、中国、ロシア、南アフリカ……。パソコン画面の世界地図に点在する丸印のうち、エーゲ海の北...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン