2018年11月21日(水)

横河レンタ・リース、2年で最新パソコンに交換

モバイル・5G
BP速報
2018/7/25 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

横河レンタ・リースの金川裕一社長

横河レンタ・リースの金川裕一社長

横河レンタ・リースは2018年7月24日、中小企業向けのパソコン(PC)レンタルサービス「Simplit Edge」の提供開始を発表した。ウェブサイトを開設し、8月から申し込みを受け付ける。レンタルPCにアプリケーションソフト、初期設定サービス、サポートサービスを組み合わせて提供する。月額料金はSurfaceを利用するプランが8000円(税別、以下同)、MacBookプランが6000円。

Surfaceプランは最新のSurface Pro、MacBookプランでは最新のMacBook Airを提供する。レンタル契約は2年で終了する。横河レンタ・リースは最新モデルの登場とともに新規プランを開始し、旧モデルのプランは廃止する。そのため、ユーザーが契約更新をすると自動的に最新モデルを利用することになる。

セットで提供するアプリケーションソフトは、オフィスソフトの「Office 365 Business」、ウイルス対策ソフトの「ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス」、データ読み書きをOneDriveにリダイレクトする横河レンタ・リース製ソフト「Passage Drive」の3つ(Passage DriveはSurfaceプランのみ)。初期設定サービスでは、OSの設定、BitLocker/FileVaultによるディスク暗号化、アプリケーションのインストールといった作業を代行する。

山神部長は「アプリケーションソフトの利用費や設定・サポートの人件費を考えると、新サービスは購入に比べて2割ほど少ないコスト負担になると思う」と料金に自信を見せる。レンタルできるPCの台数は1台~30台。決済には法人用クレジットカードを利用する。

金川裕一社長は「故障対応やヘルプデスクといったやっかいな部分をベンダー任せにできるサービスとして、レンタルPC事業は順調に成長している。現在は大企業向けが中心で、中小企業向けの市場は未開拓だ。海外でもこうしたビジネスモデルはあまりないと聞いている。今回のサービスで切り開いていきたい」と意気込む。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 白井良)

[日経 xTECH 2018年7月24日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報