[FT]欧州で排ガス規制逃れの新手口 試験結果を悪く操作

2018/7/25 13:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)の欧州委員会は、自動車メーカーが2020年の新基準導入に向けて排ガス量を操作している証拠をつかんだ。今回は試験結果を実態より悪く見せる「裏技」を使っていた。

15年に独フォルクスワーゲン(VW)が車に搭載していたことが発覚した不正な「ディフィートデバイス(無効化装置)」は、試験時だけ排ガス量を最小限に抑えるソフトウエアだった。今回得られたデータは、自動車メーカーが新たな作戦に出た…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]