「苦悩のうえの決断」 岸田氏不出馬で石破氏

2018/7/24 23:03
保存
共有
印刷
その他

自民党の岸田文雄政調会長の総裁選への不出馬表明を受け、事実上の出馬宣言をしている石破茂元幹事長は24日夜、国会内で記者団に「ものすごく苦悩のうえで下した決断だろう」と述べた。出馬を探る野田聖子総務相は「多くの人が、総裁選という開かれた議論の場で、様々な意見が開陳されることを望んでいる」と述べ、改めて出馬への意欲を示した。

竹下派は総裁選への対応をまだ明らかにしていない。竹下亘総務会長は、都内で記者団に「総裁選の構図が変わってきたと思うが、竹下派としてどうするかはまだ決めていない」と語った。

総裁3選を目指す安倍晋三首相は24日、自民党地方議員との会合を重ねた。地方票の取り込みを狙った活動とみられる。首相官邸や党本部で岐阜県議や神奈川県議らと面会。都議らが都内ホテルで開いた会合に出席したり、首相公邸に熊本県議を招いて昼食をとったりした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]