道内初の自治体新電力 北ガスも出資、年内にも供給開始

2018/7/25 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地方自治体が出資する電力小売会社、自治体新電力が北海道内で初めて始動する。上士幌町などが立ち上げた地域商社「karch(カーチ)」が年内にも同町内に電力供給を始める。道内自治体が発電事業に参画する例は多いが、ほとんどが電力会社への売電を目的としており、直接小売りに乗り出した例はなかった。出資企業である北海道ガスも事業を支援する。

カーチの電源は、地元農協などが出資する上士幌町資源循環センター(上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]