2019年7月24日(水)

ラオス南東部でダム決壊 行方不明数百人、死者数人

2018/7/24 20:53
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】ラオス南東部のアッタプー県で23日夜、建設中の水力発電用ダムが決壊した。ラオス国営通信によると、50億立方メートルの水が周囲の村落などに流出し、数人が死亡、数百人が行方不明。1300世帯の6600人が家屋を失った。降り続いた雨が原因との見方がある。

決壊したのはセピアンセナムノイダム。韓国建設会社のSKエンジニアリング・アンド・コンストラクション、タイ政府系の発電大手ラチャブリ電力、ラオスの国営企業などが合弁で建設していた。ラチャブリ電力によると、すでに9割ができあがり、2019年の稼働を見込んでいた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。