2018年9月19日(水)

9/19 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ヤフー、米アルタバからの卒業で広がる投資家の目[有料会員限定]
  2. 2位: 米株、脱「貿易戦争」は本物か[有料会員限定]
  3. 3位: 世界マネー、日本株にシフトか 米FANG株安で再評価[有料会員限定]
  4. 4位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]
  5. 5位: 東証寄り付き 続伸、一時300円超上昇 米株高が後押し
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,629,089億円
  • 東証2部 97,045億円
  • ジャスダック 100,999億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.32倍 --
株価収益率14.70倍15.01倍
株式益回り6.80%6.66%
配当利回り1.66% 1.70%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,724.03 +303.49
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,670 +390

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

株高阻む米国発貿易摩擦 世界経済「今がピーク」
編集委員 前田昌孝

2018/7/25 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 週明けの23日に日銀の金融緩和政策の修正観測で揺れた東京株式相場も、24日には落ち着きを取り戻した。円高一服や米長期金利の上昇を好感した買いが自動車株や金融株に入った。ただ、米国発の貿易摩擦に対する警戒感は根強く、中長期の投資家の動きは鈍い。国際通貨基金(IMF)は世界の経済の成長率は「今がピーク」であり、貿易戦争によって成長にブレーキがかかるとみている。上場企業の4~6月期決算発表が株高への号…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム