2018年9月21日(金)

ロードスターRF、「どこまでも加速続く」新エンジン

自動車・機械
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/2ページ)
2018/8/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 マツダが部分改良して2018年7月下旬に発売した小型オープンスポーツカー「ロードスターRF」。同車に搭載したのが、高回転・高出力型に進化させた排気量2Lの直列4気筒直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」だ。最高回転数を従来の6800rpmから7500rpmに引き上げ、かつ低回転から高回転まで全域にわたってトルクを高めた。最大トルクは200N・mから205N・mへ、最高出力は116k…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報