2018年10月18日(木)

裁判官の懲戒申し立て ツイッターで不適切投稿、東京高裁

2018/7/24 17:07
保存
共有
印刷
その他

東京高裁は24日、ツイッターへの不適切な投稿で民事裁判の当事者の感情を傷つけたとして、裁判官分限法に基づき、民事部の岡口基一裁判官(52)の懲戒を同日付で最高裁に申し立てたと発表した。最高裁が今後、分限裁判を開き、戒告か1万円以下の過料にするかを決める。

高裁によると、岡口裁判官は今年5月17日ごろ、東京高裁で判決があった犬の返還を巡る民事訴訟に関し、ツイッターに「この犬を捨てたんでしょ?」などと投稿。高裁は、犬の所有権が認められた元の飼い主の感情を傷つけ、裁判所法の定める懲戒事由に当たると判断した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報