農水次官異例の抜擢、経産省は柳瀬氏退任 霞が関人事

2018/7/24 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は24日の閣議で、財務省を除く主な中央省庁の幹部人事を決めた。農林水産省が人事交流で経済産業省の局長を務める末松広行氏を次官に起用したほかは、従来型の人事が目立った。加計学園を巡る問題で国会に参考人招致された柳瀬唯夫経済産業審議官は退任が決まった。

厚生労働省は次官に鈴木俊彦保険局長が昇格する。3代続けて旧厚生省出身の次官だ。年金局長や保険局長を歴任し、早い時期から省内で最有力候補とみられて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]