2018年12月13日(木)

パナソニック「樋口カンパニー」、意外な稼ぎ頭

コラム(テクノロジー)
IoT
(1/2ページ)
2018/8/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

B2C(消費者向け)からB2B(企業向け)へイメージチェンジ。テレビやビデオなどのAV機器や白物家電の存在感が圧倒的に強かったパナソニックが、事業構造を大きく変えようとしている。象徴的な組織が、パナソニックに4つあるカンパニーの1つで、B2B事業を手がけるコネクティッドソリューションズ社(CNS社)だ。

■4カンパニーで最大の営業利益

CNS社は2018年3月期、4カンパニーのなかでは売上高が最も…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報