/

この記事は会員限定です

集団訴訟とりまとめサイト、登録者数1万人超える

[有料会員限定]

法務系スタートアップ、クラスアクション(東京・港、伊沢文平社長)の集団訴訟とりまとめサイト「enjin(円陣)」がサービス開始2カ月を迎え、登録被害総額が約50億円にのぼるなど反響が広がっている。このほど集団訴訟の弁護士費用をクラウドファンディングで募るシステムの導入を発表した。利便性を高めてさらなる利用者拡大を目指す。

円陣は詐欺事件や消費者問題などの被害者を同じ事件ごとに集め、弁護士と結びつけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り669文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン