2018年9月22日(土)

請求書も専用アプリも不要 コンビニ収納サービス

フィンテック
BP速報
2018/7/24 23:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 NTTインターネットは2018年7月23日、紙の請求書が不要なコンビニ収納サービス「マイペイメント」を7月30日に開始すると発表した。紙の請求書の代わりに、スマートフォンのブラウザーで表示するバーコードを利用する。利用者は紙の請求書を持ち歩く必要がなくなり、企業は請求書の印刷・郵送が不要となる。コンビニも請求書控えの輸送・保管が要らなくなる。

NTTインターネットのコンビニ収納サービス「マイペイメント」の利用画面イメージ(出所:NTTインターネット)

NTTインターネットのコンビニ収納サービス「マイペイメント」の利用画面イメージ(出所:NTTインターネット)

 紙の請求書の代わりにスマートフォンを活用するコンビニ収納サービスはほかにもあるが、マイペイメントは「アプリが不要で、スマートフォンの標準機能だけで利用できる」(NTTインターネット)点が特徴だ。企業はバーコード表示用のURLを利用者に通知するだけでいい。利用者はそれをタップして表示した画面をコンビニに提示すれば支払いができる。

 対応するコンビニは以下の通り。サービス開始の7月30日時点では、しんきん情報サービスのコンビニ収納代行端末設置店の一部が対象となる。9月から「コミュニティ・ストア」を運営する国分グローサーズチェーン、19年初旬にポプラ、18年度以降にセイコーマートとファミリーマートが取り扱いを開始する。ミニストップローソンも早期の取り扱いに向けて調整しているという。セブン-イレブン・ジャパンについては「現在交渉中」(NTTインターネット)とした。

 サービスの採用企業は次の通り。18年10月に国際通信事業者のブラステルが利用を開始する。NTTファイナンス、イオンクレジットサービス、ソフトバンクが18年度の利用開始に向けて調整中。このほか、全保連、大和ハウスフィナンシャルが19年度の利用開始で調整しているという。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 白井良)

[日経 xTECH 2018年7月23日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報