/

この記事は会員限定です

日本交通系と東京無線、配車アプリ提携 ウーバー対抗

[有料会員限定]

タクシー大手の日本交通グループと東京無線協同組合(東京・新宿)が配車アプリで提携することが24日、明らかになった。日交系のアプリで東京無線のタクシーを呼べるようにする。首都圏で首位の座を争うライバル同士が手を組むのは異例だ。両社の背中を押したのは、孫正義氏率いるソフトバンクグループを後ろ盾に日本市場攻略を狙う、米ウーバーテクノロジーズや中国・滴滴出行などライドシェア世界大手の動きだ。

■東京では車両数5割増

両社が利用す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1684文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン