/

この記事は会員限定です

キリン、「バドワイザー」の製造販売終了 提携は維持

[有料会員限定]

キリンビールは2018年末で海外ビール「バドワイザー」の日本での製造販売を終了する。世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI、ベルギー)が持つ同ブランドの製造販売を1993年から担ってきた。ABIが事業を引き継ぎ、キリンは自社ブランドやクラフトビールに人員や投資を振り向ける。海外での両社の提携は維持する見込みだ。

バドワイザーは中国最大手の華潤ビールの「雪花」などに続く世界のメガブラン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン