2019年3月22日(金)

猛暑、関西の消費に影響 機能性下着やすだれが好調

2018/7/23 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

猛暑が関西の消費に影響を与えている。定番のエアコンに加え、すだれやござなど涼しさを感じる商品の売れ行きが好調。炎天下を歩くことを避けようとタクシーの利用も増えている。猛暑で外出が減る可能性もあり、屋外のレジャー施設ではプールの夜間営業や人工雪の導入など、暑さを感じさせない工夫に力を入れている。

「氷を入れないビールは気温が34~35度を超えると売れなくなる」。サントリーホールディングスの鳥井信吾…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報