山陰観光 豪雨の影重く JR西の大型企画直撃
特急一部再開、関西でPR

2018/7/23 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本豪雨は7月からJR西日本のデスティネーションキャンペーン(DC)が始まったばかりの山陰の観光に影を落としている。JR伯備線の全面再開は8月上旬になる見通しで、同社は割安価格で山陰を周遊できるDC記念パスの販売を休止。宿泊キャンセルも相次いだ。一方、18日には関西と鳥取を結ぶ因美線の特急が全面再開したため、関係者は関西でのPRなどを強化する。

鳥取県の大山にある大山寺は開創から1300年を迎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]