/

この記事は会員限定です

中東 強権の横行(下)エジプト新首都建設、軍主導

経済、縁故主義で閉塞感

[有料会員限定]

エジプトの首都カイロの中心から東に50キロメートルほど車を走らせると、砂漠に大型クレーンが稼働するビル群が現れた。シシ大統領が主導する新首都の建設現場だ。面積は東京都23区よりも広く、総工費は約450億ドル(約5兆円)に及ぶ。

空港や500万人の住宅を整備し、大統領府や官庁が2019年にも移転する。土地を外国企業に開放し投資の呼び込みを狙う。混乱した経済を復活させる起爆剤に、と政府は期待する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1100文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン