2018年9月24日(月)

自販機運営、スマホで効率化 伊藤園やダイドー

ネット・IT
サービス・食品
2018/7/23 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 清涼飲料各社が自動販売機の補充作業をIT(情報技術)を使い効率化している。伊藤園は担当者がタブレットで販売状況を管理する自販機を年内に3万1千台に拡大する。ダイドードリンコも同様の自販機を来年1月までに6割増やす。各社にとって自販機は値崩れを抑えて販売できる利点がある。人手が限られる中、タイムリーに商品補充ができるようにし、商機を逃さないようにする。

 伊藤園は約2年前、タブレットで売れ行きのほか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報