2018年11月19日(月)

5G通信、地方の支えに 自動運転や災害検知を実証

2018/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省は次世代通信規格「第5世代(5G)」の技術で高齢化や人手不足など地方の課題を解決する実証事業を2019年度から始める。高齢者が移動手段とする公共交通を自動運転で運営したり、多くのセンサーを使って災害の予兆を検知したりすることを想定。膨大な情報を瞬時にやりとりできる5Gの特長をいかし、地方の情報インフラとする。10カ所以上で事業を展開する計画だ。

5Gは早ければ19年の実用化に向けて主要国の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報