2019年7月21日(日)

自動ブレーキ過信禁物 豪雨時衝突のおそれ、JAF

2018/7/22 23:15
保存
共有
印刷
その他

日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあるとの検証結果をまとめた。担当者は理由として、雨が車のセンサーなどに影響を及ぼしている可能性を指摘。自動ブレーキの機能を過信しないよう注意を呼び掛けている。

JAFが行った豪雨時の自動ブレーキに関する検証の様子。時速40キロでは作動せず衝突した(5月、茨城県つくば市)=JAF提供・共同

近年、ゲリラ豪雨の発生が目立つことから、茨城県つくば市の試験場で5月に実際の車両を用いて検証。1時間に80ミリという猛烈な雨を再現し、速度を変えて車を走らせた。

時速30キロのときは停止車両に見立てた障害物の手前で止まった。一方、時速40キロでは障害物を一瞬検知したが、自動ブレーキが作動せず衝突した。

豪雨時に運転席から前方がどう見えるのかを確かめる試験では、前方の車両が昼間でも尾灯などをつけている場合、無灯火の車より確認しやすい傾向が出たという。

JAFは「豪雨の中を運転しなければならないときは、普段より車間距離を広く取り、速度を落とすなどしてほしい」と警告している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。