/

村上春樹さん小説、香港「下品図書」認定に批判の声

「騎士団長殺し」を18歳未満に販売禁止

【香港=共同】香港で出版物などの審査を行う「淫猥物品審裁処」は20日までに、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」に性的な表現があるなどとして「下品図書」と認定、18歳未満への販売を禁止した。同日付の香港各紙が伝えた。

香港には村上ファンが多く、市民からは「世界的な小説に対し、ばかげた決定だ」と批判の声が上がっている。

香港では18日から約100万人が来場する毎年恒例の「香港ブックフェア」が開催中。出展している書店関係者によると、フェアでの「下品図書」の販売は禁じられているため、19日に通知を受けて村上さんの小説を撤去した。書店での販売は可能だが、密封した上で、18歳未満への販売や貸し出しを禁じる警告ステッカーを貼らなければならないという。

「騎士団長殺し」の中国語版は昨年12月、台湾の出版社が刊行し、香港でも販売された。香港の村上ファンは、今回の審査結果について「到底受け入れられない」と非難。書店関係者は「今年の売れ筋だったのに」と落胆した。

村上さんは2014年の香港大規模民主化デモ「雨傘運動」の参加者らに、激励のメッセージを送ったことがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン