2019年1月16日(水)

トランプ氏、対中制裁関税「全輸入品に拡大」再び言及

2018/7/20 22:32
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は20日放映の米CNBCテレビ番組で、中国に対する制裁関税の対象を5千億ドル(約56兆円)に拡大する可能性を示唆した。2017年の中国からのモノの輸入は5056億ドルで、全体に関税をかける計算になる。中国の報復関税に対抗するため輸入品全てを標的とする強硬策に改めて言及した。

トランプ氏は制裁関税の対象を増やす可能性を問われ、5千億ドルに「向かう用意がある」と述べた。

米政権は既に500億ドル分に25%の追加関税を課す方針を決めており、340億ドル分を6日に発動した。残り160億ドル分も近く課す。さらに10日には10%をかける2千億ドル分の品目リストも公表し、9月以降に発動する構えをみせている。

トランプ氏は7月5日も全輸入品に関税を課す可能性に言及していた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報