「日本でコンテンツ拡充」米シーザーズ幹部

2018/7/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法が成立した。米カジノ大手シーザーズエンターテイメントは有力とされる大阪市でのIR整備に意欲をみせる。同社のエンタメ部門を統括するジェイソン・ガストワース氏は、米ラスベガスで培った施設やコンテンツのノウハウを日本に導入する考えを示した。主なやりとりは以下の通り。

――大阪府・市は夢洲で2025年の国際博覧会(万博)前のIR開業を目指しています。

「適切なプロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]