2018年11月17日(土)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

ポジション

フォローする

原油の生産余力に不安 イラン制裁、供給減懸念消えず

2018/7/20 21:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貿易戦争が商品相場に下落圧力をかけるなか、原油が高値圏でもみ合っている。イラン産原油がトランプ米政権の経済制裁で市場から締め出され、需給が逼迫するとの懸念は消えない。サウジアラビアなどが増産し穴埋めする構えだが、非常時の生産余力は細る。油田事故など思わぬ供給障害が起きれば、急騰するのではないかとの不安が相場を下支えする。

WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物は1バレル70ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

相場と投資を読み解く

NY市場の動き

20日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム