/

この記事は会員限定です

集中治療室の処置を助言 T-ICUが遠隔サービス

[有料会員限定]

医療スタートアップ企業のT-ICU(兵庫県芦屋市)は、集中治療室(ICU)向けの遠隔モニタリングサービスを始めた。医療機関が提供する患者の血圧や脈拍などの情報をもとに、人工呼吸器を外すタイミングなどを助言する。専門医の少ない遠隔地の医療機関などの導入を見込む。

ICUは手術後の患者らを治療する。同社によると「集中治療専門医」は1500人ほどいるが、配置できずに内科医らが対応する医療機関もあるという...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン