京都府立医科大、英エディンバラ大と協定 留学プログラム提供

2018/7/20 20:06
保存
共有
印刷
その他

京都府立医科大学は20日、医学分野で世界有数の実績を持つ英エディンバラ大学と国際交流協定を結んだと発表した。短期留学による臨床実習プログラムを互いに提供し、国際的に活躍できる医療人材の育成につなげる。竹中洋学長は「(交流を通じて)世界の医療事情を知ってほしい」と語った。

記者会見する京都府立医科大の竹中洋学長

交流プログラムは4週間ほどで、臨床実習は英語で行われる。11月に府立医大から4人派遣するほか、2019年4月にはエディンバラ大から留学生を受け入れる。府立医大は米オクラホマ州立大などと国際交流協定を結んでいる。

同日、同大学院医学研究科博士課程に新たに3科目を追加すると発表した。高齢社会に対応した地域医療のあり方について研究する科目などを設ける。18年10月から順次開講する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]