2018年9月25日(火)

ダムが揺さぶるメコン川流域の水上生活(IN FOCUS)

IN FOCUS
東南アジア
2018/7/26 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「これ以上漁獲高が減れば村人たちは生きていけない」。約1700世帯が居を構えるカンボジア中部の水上村チュノック・トゥルー村のサク・シアム村長(69)は嘆く。村があるメコン川の支流では、中国などメコン上流で相次ぐ水力発電用ダムの建設で水流や水位が変わり、魚の生態系が崩れている。

 水上生活者の多くは漁業で生計を立てる。漁獲高が減ると違法漁業に手を出す漁師も少なくない。稚魚を根こそぎとる小さい編み目の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報