2019年6月18日(火)

貿易摩擦で「投資判断に影響」 経団連フォーラム

2018/7/20 19:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

貿易摩擦が世界に広がり、日本の企業経営者が懸念を強めている。経団連が19~20日に長野県軽井沢町で開いた夏季フォーラムに参加した経営者から、特に米国が検討する自動車の関税引き上げを憂慮する声が多く出た。中国の経済や政策に与える影響を心配する見方も多く、貿易摩擦が経営者の投資判断に影を落としつつある。

貿易摩擦への懸念は業種を問わず広がっている。対立を深める米国と中国は世界の二大経済大国で、日本の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報