/

この記事は会員限定です

ホテル・旅館建設、1兆円超 観光需要増で17年度

[有料会員限定]

ホテルや旅館など宿泊施設の建設額が2017年度に初めて1兆円を超えたことが分かった。国内外の観光客による宿泊需要拡大を受け、5年前に比べ8倍に増えた。15年に北陸新幹線が開業した北陸の84倍を筆頭に、北海道が45倍、関西は20倍になった。一方、東北は減少し、北関東や東海は伸び悩んだ。

国土交通省の建築着工統計のデータを再集計した。17年度の宿泊施設建設工事額は1兆529億円だった。地域別で工事額が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン