2018年9月23日(日)

広がるサブスクリプションモデル(5) 新しい価値の提供必要
川上昌直 兵庫県立大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 消費者側だけでなく、企業側にも利点があることから、定額制サブスクリプションの導入は広がっています。ただ、これは単に課金形態が変わるというだけではなく、ビジネスモデルのあり方が根本的に変わることを意味します。留意すべき点が2つあります。

 第1は、利益の回収が長期になることです。売り切りの物販モデルでは短期間に回収できていた利益が、定額制では「薄く長く」回収することになります。

 米アドビシステムズは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報