2019年8月20日(火)

ペルーで大規模リチウム鉱山発見 20年にも生産開始

2018/7/20 3:03
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】南米ペルーで大規模なリチウム鉱山が発見された。リチウムは電気自動車(EV)の基幹部材であるリチウムイオン電池に欠かせず、埋蔵資源が集中する南米では開発計画が相次いでいる。今回、鉱山を発見した企業は2020年にも生産を開始できるとしており、リチウムの供給拡大に期待がかかる。

リチウム鉱山は南米に集中している(アルゼンチンのリチウム精製プラント)

カナダの鉱山開発、プラトー・エナジー・メタルズがペルー南部プーノの標高4500メートルの山中で推定250万トンの高品質のリチウムが埋蔵された鉱区を発見したと発表した。同鉱区ではウランも採掘できるという。今後1年間で事業化調査を完了させ、ペルー政府と協力の上で20年に生産を開始したいとしている。

米地質調査所(USGS)の調査によると、リチウム資源の埋蔵量は南米地域が6割を占める。EVブームを背景にチリやアルゼンチンではリチウムの増産計画が相次ぐが、需要に供給が追いつかず、リチウム価格は上昇が続いている。ペルーでも生産が始まれば、需給の緩和につながる可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。