サウジアラムコ、国内の石油化学大手に出資検討

2018/7/19 22:06
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=岐部秀光】サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは19日、同国の石油化学大手サウジ基礎産業公社(SABIC)への戦略的な出資を検討していると発表した。サウジのムハンマド皇太子が進める経済改革の目玉であるアラムコの新規株式公開(IPO)を視野に企業価値を高めるねらいだ。

アラムコは声明で、政府系ファンドであるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)が持つSABIC株式の一部を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]