九州の近さ、アジアで浸透 訪日観光の玄関口に

九州・沖縄
2018/7/20 6:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州沖縄を訪れる外国人が急増している。アジアからの「近さ」は多くの日本人が想像する以上で、長いデフレに苦しんだ日本の「安さ」を魅力と感じるアジア人も少なくない。

東京=上海、大阪=ソウル

九州とアジア諸国の距離は、恐らく多くの日本人が持つイメージよりもはるかに近い。

玄関口である福岡から中国・上海までの距離は1000キロメートル弱で、東京までと変わらない。韓国・ソウルは500キロメートル強で大阪…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]