/

この記事は会員限定です

大火力、炊飯器に炎の揺らぎ再現(新製品・解剖)

象印マホービン「炎舞炊き NW-KA10」

[有料会員限定]

炊飯器の底にIH(電磁誘導加熱)ヒーターを3つ搭載、独立して制御することで、かまど炊きの激しい炎の「ゆらぎ」を再現した圧力IH炊飯器。従来品に比べて、単位面積当たり4倍以上の「大火力」での炊飯ができるようになった。釜内のコメを大きくかき混ぜて炊くことで、ふっくら甘み豊かに炊き上げる。

昔ながらのかまど炊きを再検証するなかで、強い炎がゆらぎながら部分的に集中加熱をして、激しい複雑な対流をもたらすこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2842文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン