2019年1月18日(金)

ベネズエラ、金鉱石の精製をトルコに委託

2018/7/19 8:12
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】南米ベネズエラ政府は18日、同国で採掘された金鉱石の精製のトルコへの委託を始めたと発表した。独裁体制を続け欧米諸国から経済制裁を受ける中、ベネズエラのマドゥロ大統領は同じく強権化を進めるトルコのエルドアン大統領に接近。中国やロシアに続き、トルコとの関係も強化していきたい考えだ。

9日、トルコのエルドアン大統領(左)の2期目の就任宣誓を祝福するベネズエラのマドゥロ大統領(アンカラ)=AP

ベネズエラ中央銀行が地元企業が採掘した金鉱石を買い上げでトルコにまとめて送る。トルコ側で精製して金地金にしてもらい、ベネズエラ中銀の資産として保有する。ベネズエラ政府は国内に十分な精製施設を持たないためスイスに委託してきたが、欧米の経済制裁で金鉱石を没収される可能性が高まったため、代替先を探していた。

マドゥロ氏は7月9日のエルドアン氏の2期目の就任宣誓を祝福するため、トルコを訪問。エルドアン氏を「ベネズエラの友人であり、多極化する世界の新たなリーダーだ」と称賛していた。

ベネズエラ政府は今年に入り、9.1トン分の金鉱石を買い上げているという。米国の経済制裁と長引く経済混乱でベネズエラ中銀の外貨準備高は減少しており、17日時点で約87億ドル(9800億円)にとどまる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報